秘密の場所

ネットは生活の一部 でもハマり過ぎないようにしたい

娯楽…というよりは、すでに生活の一部になっているインターネット。

インターネット関連の職業もたくさんあり、私自身も実際日々活用しているものである。

子供が通っている幼稚園で、七夕の時期‘将来なりたいもの’を短冊に書いて笹に飾ってあり、その中に【ユーチューバーになりたい】というのが数枚あって、ビックリすると同時に笑ってしまった。

一方でこういう話もあるみたいだが…
「子供の将来の夢にYoutuberがランクイン」「安定志向に」とかあんなんウソウソ

世の中だなぁ…と。



ネットは情報収集や買い物…好きな映像が見られるなど…便利な部分もたくさんあるが、誤った情報や 批判・中傷が飛び交うなど…常に快適に楽しいもの。でもない。

色んな人・色んな情報があるのを理解して、自分自身で使い方に気をつけるほかない。

私自身はこれまで特に大きな問題に遭遇したことはないが【何時間以内にお金を払ってください】とかいうような変な画面が出てきた経験はある。

広告がたくさん出てきて、押す位置がズレたりタイミングが悪いと変なページに飛んでしまったり…。

最初に怪しいのが出てきた時は焦ったが、そういった時の対処法も調べられるのがネットのメリットでもあり… ネットでの問題をネットで解決するという…

なんやかんやで、しっかりお世話になっている。



料理を調べる・施設を調べる・子育ての悩み、ギモンを調べる・気になるニュースを調べる・プレゼント等のリサーチ、買い物・好きなアーティストの動画をみる…など

結構なくてはならないものになっている。

ネットを使う上で、安全で信頼できるものかどうか…というのは自分がしっかり判断しなくてはならない。

SNSも然り。自分が発信するもの、リアクションするものにしっかり責任をもたなくてはならない。

便利であるからこそ、最低限のマナー・制限を守って適度に使っていきたい。

今後もあまり依存しすぎずに、情報源として娯楽として快適にインターネットを楽しめるといいな…と思っている。








もくじ